基礎知識

筋トレの増量期でお腹が出るのは我慢するべき?増量期を止めるタイミングについて

筋肉を大きくするバルクアップの期間である増量期のよくある悩み。

『増量中だけどお腹が異常に出てきた・・これは増量を続けるべき?止めるべき?』

 

マッチョでムキムキを目指しているはずなのに、お腹ばかり出てきて不安な気持ちも分かります。

ですが安心してください。

増量期は誰しもそうなります。

 

お腹が出てきた場合の対処法はいたってシンプル。

結論から言うと…

  • お腹が気になるようなら減量期に移る
  • とはいえ出来るだけは続けるべき

 

ほとんどの人はお腹の脂肪が付きやすいので、バルク期はお腹が出やすいんです。

気になるなら減量すればOKですが、多少は我慢も必要です。

 

本記事ではこのあたりの「増量期のお腹が出てきた時の対処法」についての細かいことを筋トレ初心者向けに解説していきます。

 

本記事の内容
  • 筋トレ増量期は大抵の人がお腹が出てしまう
  • 脂肪の付けすぎはあまり良くない
  • 減量に移る際に押さえておくべきポイント

 

増量期でお腹が出るのはしょうがないこと?

増量期は筋肉を大きくするためにたくさん食事をします。

その分一緒に脂肪が付いてしまうのはどうしようもないことです。

 

ある程度は我慢して増量を続けよう・・!

 

増量期のお腹は結構ダサいので嫌だと言う人も多いと思いますが・・

お腹が出るのが気になりだしたタイミングで減量に移ってもOKです。

ただ、増量期から減量期に移る際の注意点もあります。

下記より簡単に解説していきます。

 

ある程度続けなければ、減量しても意味がない

 

言うまでもなく、増量期は筋肉を大きくするための大切な期間です。

この期間が短すぎてしまうと、減量した時に以前とほとんど筋肉は成長していない可能性があります。

 

減量は脂肪と同時に筋肉も少なからず落ちてしまうものです。

 

「脂肪だけ」を確実に落とすのはほぼ不可能と思ってもらって良いと思います。

元々の筋肉を10だとします。増量期で12まで増やした筋肉が減量で脂肪と同時に筋肉も落ち、元の10に戻ってしまう危険がある!

 

増量期はお腹が出ても、出来る限り筋肉を大きくするために頑張ろう

 

筋肉はそう簡単に大きくならないことを考慮して、増量期は長めに設定しましょう。

具体的にはどれくらい続けるのが良いの?

よく言われているのが増量期3ヵ月、減量期3ヵ月で、半年をめどにボディメイクをすることです。

 

増量期については3ヵ月は最低でも続けた方が良いですね。

 

ただ、人によってもどれだけ食べてどれだけトレーニングしているかも変わってくるので一概には言えません。

あくまでも目安として考えてください。

 

脂肪のつけすぎもあまり良くない

 

増量期は大切とはいえ、太りすぎには注意です。

脂肪を付けすぎると「インスリン」が筋肉に効かず脂肪に効いてしまう。

 

増量期は炭水化物をたくさん食べるかと思います。

炭水化物摂取により分泌されるインスリンが効果を発揮しなくなる恐れがあります。

インスリンは筋肉の合成を高めるホルモン。太りすぎてしまうとこれが筋肉に効かず脂肪に働くことになる!

増量期は短すぎも良くないし、長すぎも良くないということです。

 

筋トレの増量期から減量期に移るタイミング

増量期のは最低でも3ヵ月ほど続けるべきと言いましたが、例外もあります。

基本を3ヵ月ほどとして、体重の増え方も考慮して決めましょう。

 

増量期から減量期に移るタイミングの目安

  • 筋肥大を目で見て感じられるようになったら
  • 体脂肪率25%以上を超えたら
  • 体重が増えづらくなったら
  • 3ヵ月以上経ったら
  • お腹の出方に耐え切れなくなったら

タイミングとしてはこのあたりを基準に考えましょう。

 

自分の体と相談して決めるべし

 

最初に言った通り、筋肉が大きくなっているのを感じられなければ減量期に移るのはまだ早いです。

 

注意点としては、「脂肪で大きくなっている所を筋肉で大きくなったと勘違いしないこと」。

 

期間についてはあまり気にしなくても良いかもしれません。

結局、筋肉が大きくなったと感じられるのは大抵3ヵ月ぐらいかかるので。

体重が増えづらくなったタイミングもおすすめ。筋肥大は1ヵ月で2kgほど太るぐらいの食事量が最適!

また、体脂肪率25%越えは脂肪の付けすぎなので、減量しましょう。

短期間でそこまで増えてしまった場合は急激に太りすぎ。食事を見直した方が良さそうですね。

 

体重が増えづらい=食事が多くなり負担が増える

 

増量期は基本「摂取カロリー>消費カロリー」の状態を常に保ち続けますが、

今まで増え続けていた体重が増えなくなるということは、オーバーカロリーが出来なくなってしまっているわけですよね。

 

つまり、さらに食事が必要になってしまう=負担が増えるということに繋がります。

もし「これ以上食事を増やせそうにない!」という場合は、思い切って減量期に移るのも手です。

 

お腹が異常に出てしまっているのは、減量期に移る一つの目安となる

 

増量期にお腹が出るのは当然のことで、減量期に移る一つの目安となります。

あまりにもだらしないお腹で嫌だという方は、注意点を考慮して減量期に移りましょう。

最低限筋肉がどれだけ多くなっているのか確認しつつ、自分の体と相談して減量を決めよう。

何度も言いますが、筋肥大が不十分での減量は「意味のない無駄なこと」になります。

 

正しい手順でマッチョを目指しましょう・・!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です