太れない人の原因

【経験談】ガリガリは遺伝?僕が「太りにくい体」になった理由を考えてみた

どうもこんにちはワニカワキクチです。

先ほどふと思いました。

僕らのような太りにくい体質は生まれたころからガリガリになる運命だったの?

 

要するに意外と遺伝以外の理由があるんじゃないかという話。

僕自身思い当たる節もありまして、ちょっとそのあたりのことを話していきます。

 

ちなみに僕は専門家でもなんでもないため、科学的根拠はありません。あくまで「経験から思ったこと」なのでご了承ください。

ガリガリで悩んでた頃の普段の食事について

どんな体質になるかは遺伝で決まるというより「これまでの食生活」によることのほうが圧倒的に大きな要因じゃないか、というのが僕の考え。

そこで、今までの食事を思い返してみました。

幼少期からこんな食生活でした

  • 朝食はほとんど食べない
  • 味が薄いものが嫌い
  • 野菜を全く食べなかった

代表的なのがこのあたりですかね。

それぞれがどうしてガリガリ体質の原因なのかは後半で話します。

 

朝食はほとんど食べなかった

 

ほとんど食べなかったというのは「食べても少量」という感じで、毎日朝食は用意されても基本的に残してました。

食べるのが面倒臭かったんですね。我ながらアホです。

  • 小学生~中学生までは、食べるけど残す
  • 高校生~は食べたり食べなかったりで、基本的に食べていなかった

こんな感じで、今思えば食事の量が圧倒的に少なかったかなというところ。

 

味が薄いものが嫌い

 

味が薄いと感じれば、必ずと言っていいほど調味料を足してました。

例えば、マヨネーズとか醤油、塩コショウだったりですね。

味が薄いものが嫌いで、味が濃いものが大好き。

そんな食生活を幼少期の頃からずっと続けていました。

 

野菜を全く食べなかった

 

野菜、全然食べてこなかったですね。

野菜とか味しないし、野菜食べるよりほかの美味しいもの食べた方がいい!

なんて、愚かな考えでした。

この野菜をほとんど食べてこなかったことも、太りにくい体質になってしまった理由かなとも思います。

 

ガリガリは遺伝?いや、そうじゃないかもしれない

幼少期からの食生活が原因と言いましたが、理由は下の通りです。

  • 食事量が少なく、丈夫な胃が作れなかった
  • 味の濃い食事を長期間続けたことで、吸収しづらい胃腸になった
  • 野菜不足で消化酵素が少ない体になった

※あくまで僕の考えです

何度も言いますが、参考程度にお願いしますね。

 

食事の少なさで「丈夫な胃袋」を作れなかった

 

食事の量が少ないと、体が大きくならないのは当然です。

それだけではなく栄養があまり送られてこないために、体が「そんなに胃腸に力入れなくて良いのかな?」みたいな判断をして、消化吸収の力が弱まったんじゃない?という話。

要するに丈夫な胃腸を作れなかったということですね。

 

胃腸も筋肉です

意外と盲点かと思いますが、胃腸も筋肉で鍛えることができる器官です。

胃はたくさんの食事かつ、回数を増やすことで鍛えることができると言われています。

これが十分に出来なかったことで強い胃腸になれず太りにくい体質になってしまった可能性は捨てきれません。

 

味の濃い食事を続けて胃腸が弱くなってしまった

 

味の濃い食事を続けていたこともガリガリ体質になった原因だと踏んでます。

理由は単純で、濃いものは胃の刺激になってしまうからですね。

 

胃の負担となり、吸収しにくい

味の濃いものは胃の負担が大きく、吸収しづらいもの。そんなものばかり食べていたので胃腸が弱くなってしまったかもしれません。

僕の場合ざっと10年ほどそういった食事を続けてまして、やめた途端太りだしたので影響力はかなり高いかと。

もしかしたらですが、そんな食事でなく健康的な食事を続けていたら太れない体質になっていなかったかもしれません。

 

野菜を食べなかったことで「消化酵素」が不足しがちになった

 

太りにくい人は胃腸の吸収能力が低いのが最大の特徴です。

さらに細かい事を言うと、「消化酵素」の量が不足しているところ。

幼い頃に野菜を食べなかったせいで、体内の酵素の割合が下がってしまったために太りにくい体質になってしまった可能性も高いですね。

 

消化酵素は食べ物を吸収しやすい状態にするためのもの

食べ物の中には「そのままでは吸収できない成分」があり、それらを体に取り入むには消化酵素がカギになります。

代表的な例で言えば、ご飯、白米です。

毎日何気なく食べているご飯ですが、ご飯に豊富に含まれる「でんぷん」はそのままでは吸収が出来ません。

 

でんぷんを吸収するためには、ひとまず2種類の成分に分解する必要があります。

その分解をするために絶対的に必要なのが消化酵素です。

野菜には酵素が多い食品が多いので間違いなく原因の一つかなと思います。

 

ガリガリは遺伝なの?僕が太りにくい体になった理由を考えてみた:まとめ

ここまで話してあれですが、一番はやはり遺伝の面が強いのかもしれません・・。

シンプルに「栄養を蓄えづらい体」とかですね。

 

そんな中で、ガリガリな人が太れない原因は遺伝+αで他の原因があることも確かです。

自分が何故太りにくいのか正しく見極めることが、ガリガリを克服する近道です。

かくいう僕も「遺伝だからどうしようもないのか」と、諦めていましたが無事に太ることができました。

 

僕が太れた方法は下の記事で解説してます。

これなら「マジで太れる」ので参考にしてくださいね。

関連記事【太る方法】ガリガリだった僕が3ヵ月で9kg増やした方法【夢が叶った】

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です