プロテイン

ガリガリだけどプロテインなしで筋トレしても意味があるのか心配な方へ

ガリガリで悩む人
ガリガリで悩む人
プロテインなしで筋トレしようと思うんだけど、それでも変われるの?

本記事では上記の疑問を持つ人に向けて、「ガリガリがプロテインなしで筋トレしても体は変わっていくのか?」といったことを語っていきます。

これは多くのガリガリが持つであろう疑問ですよね。

結論から言うと、プロテインを使わなくても体は確実に変わっていくので、全然OKです。が、使った方が成長が早い可能性は高いです。

今回はプロテインを使わなくても大丈夫な理由と、使う際のメリット等についてお伝えしていきます。

本記事の内容
  • プロテインは魔法の薬ではない
  • 使うメリットが大きいため多くの人がプロテインを使っている
  • プロテインは全く持って義務ではない

 

筋トレする上でプロテインなしでも問題ない理由

結論から言うと、プロテインなしでも問題なく筋肉は成長しますし、意味がないなんてことは全く持ってありません!ガリガリだろうが太っちょだろうがなんだろうが筋トレの効果はあります。

ただし注意点として、使った方が成長は若干早いというのは確かです。とはいえまずはプロテインなしでも良い理由を紹介します。

 

理由は「プロテインはタンパク質を摂る手段でしかないため」

結論、プロテインはタンパク質だけを液体に溶かして手軽に摂取できるもので、タンパク質を摂る方法の一つでしかないわけです。

例えば鶏むね肉を食べることとプロテインを飲むことの大きな違いは、固形で食べるか液体で飲むかのみで、タンパク質を摂る手段でしかありません。

 

プロテインは筋肉を大きくする「万能の粉」ではない

筋トレ初心者、未経験者によくある誤解ですが、プロテインというものは筋肉の成長を早める特別な効果はなくただの粉末状の食品です。

ただのタンパク質、ただの栄養素・・言ってみれば鶏むね肉を細かくして粉末状にしたものと何ら変わりません(実際は別物ですが(笑))。

プロテインを魔法の薬のように想像してしまう気持ちは分かりますが、全くそんなことはありません。

 

リアルフード(固形食品)でタンパク質を摂った方が筋肉の反応が良い

これに関しては僕自身曖昧なところもありますが、一般的に界隈で良く言われている事です。

たしかに、人工的に加工された粉を使うより鶏肉や牛肉を食べた方が大きくなれそうですよね。原始的で良い感じがします。

ちなみにいうと、僕もプロテインは筋トレ後や早朝の栄養が枯渇しているタイミングでしか飲まないようにしていてできるだけ固形物の食事を意識してますね。

 

多くの人がプロテインを利用するのはメリットが大きいから

とはいえ筋トレしている多くの人がプロテインを利用しているのも事実ですよね。それは何故かというと使った時のメリットの方が大きいと考える人の方が多いからです。

プロテインを使う場合のメリットは下の通り

  • 飲むだけで圧倒的に手軽
  • 液体だから吸収が早い
  • ピンポイントでタンパク質だけを摂れる

 

今すぐ栄養が欲しい時に大活躍

プロテインが特に効果を発揮するのは、筋トレ後。

筋トレ後は筋肉の合成が一番高まる状態で、いわゆる「ゴールデンタイム」と呼ばれていますがこの時に筋肉の材料であるタンパク質が枯渇すると十分に筋肉が増えない、といったことに繋がります。

 

そんな時こその吸収速度が早いプロテインというわけですね。

プロテインを使った方が若干成長が早いかもしれないと言ったのはこのメリットによるところが大きいです。

 

隙間時間にも栄養補給が出来る

筋肥大は栄養あってこそで、筋トレ後2日~3日の間はたくさん食べることが必要不可欠です。

例えば朝6時に朝食を食べてからお昼まで何も口にしないと、途中で筋肉の材料がなくなってしまい成長のスピードが落ちるわけです。

ただ、9時~10時頃となると、多くの人は学校や仕事で食事をする暇がないですよね。プロテインは時間がない時の食事として手軽に摂取できるのでかなり便利です。

 

他の余計なものを摂らなくて済む

プロテインは吸収率の早いタンパク質を粉状にしたもので、他の余計な栄養素は含まれないのが良いポイントです(ものによっては炭水化物が含まれる増量用のプロテインもあり)。

普通の食事でタンパク質だけを摂ろうとすると食品が限られたりと結構厳しいんですね。

 

プロテインなしでも筋トレの効果が消えることは絶対にない

ここまでプロテインなしでも良い理由や使う場合のメリットを紹介しましたが、使わなければ筋トレをする意味がないなんてことは2000%ありません。

とにかく早くデカくなりたいというなら最善としてプロテインを使えば良いし(食事時間が取れないなら)、軽い感覚で筋トレをするならとりあえずなしでトレーニングすればOKです。

 

しかしまあ個人的な意見としては、脱ガリガリに強い気持ちがあるのなら是非使っていただきたいと思いますね!